-- 読者からの情報提供 --

 

2020/09/01

■外村孝史氏から:

 国立研究開発法人情報通信研究機構 (NICT) の 多言語音声翻訳技術を活用した民間の製品・サービス事例

 本資料は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) が開発・提供している多言語音声翻訳ア プリ「VoiceTra®」(ボイストラ)及び「みんなの自動翻訳@TexTra®」(テキストラ)に活用されている多 言語音声翻訳技術の社会実装及び普及展開に向けて、当該技術について利用を検討、又は興味を お持ちの組織・団体・個人の皆様に、技術を活用した製品やサービスを紹介し、円滑な利用や導入に 資するよう作成しているものです。 

 

2020/04/04

米国在住の読者(H氏)から:BCGワクチンがコロナウイルスに有効かもしれない」その3

 

 BCGワクチン接種はコロナウイルス対策として有効か!?日本人に朗報!?

 

2020/04/03

■米国在住の読者(H氏)から:COVID-19 の情報と予防「ジョンズホプキンスの論文」より

 

みなさん、これを共有して、みんなで助け合いましょう。

COVID-19 の情報と予防

 

1.       ウイルスは生物ではありません。タンパク質の遺伝子(DNA)です。それが、油脂(油)の層に包まれています。眼球や口の中の粘膜に付着すると、細胞に侵入し、遺伝子情報をウイルスのものに書き換えます。その細胞が増殖することで、ウイルスは急激に増えます。

 

2.       ウイルスは生物ではないので死にません。しかし、タンパク質の分子なので、破壊することができます。破壊方法は、温度と湿度、それとウイルスが付着している素材によります。ウイルスは薄い油脂に覆われただけの非常に壊れやすい物質です。

 

3.       石鹸や消毒液で壊すことができます。石鹸の泡が脂質を切り裂きます。(だから、たっぷりの石鹸で20秒以上こすり洗いをする必要があるのです。)油脂の層を溶かすことで、タンパク質分子は分解し壊れます。熱も油脂を溶かします。25℃以上の温水で手や服などを洗うと、なお、良いです。温水は石鹸をよりよく泡立てます。

 

4.       アルコール溶液は65%以上のものであれば、ウイルスの油脂を溶かします。漂白剤もタンパク質を内側から直接破壊します。過酸化水素水は石鹸やアルコールや塩素ほどの効果はありません。過酸化水素水はウイルスのタンパク質を破壊しますが、肌を痛めます。殺菌剤は効果がありません! ウイルスはバクテリアのような生物ではないので、抗生物質で殺すようなことはできません。

 

5.       着た服やシートを絶対にふらない。(ウイルスが飛び散る)多孔質な表面に付着したウイルスは3時間。銅や木材 ~3時間ダンボール   ~24時間プラスチック  72時間 活性しています。羽毛等のハタで舞い上がったウイルスは空中伝達物資として、3時間活性し続けます。

 

6.       ウイルスは屋外の低温の場所、冷房の効いた、家屋や車の室内、湿気、暗いところで、活性状態が続きますので、環境を暖かくし、乾燥させ、明るくすることが効果的です。紫外線の照射も、ウイルスの付着が疑われるマスクなどに効果があります。が、紫外線は皮膚の脂肪を溶かし、発がん性もあります。

 

7.       ウイルスは健康な皮膚を通過することはできません。酢は役に立ちません。(油脂を溶かす事ができないからです。)ウオッカなどの蒸留酒は効きません。(40%しかない。65%必要。)リステリンは効きます。(65%のアルコールだから。)

 

8.       狭い処程、ウイルスは集中しますので、窓を開け、自然換気が大切です。繰り返して申し上げますが、分泌液や粘膜、食品、鍵、ドアノブ、スイッチ、リモコン、携帯電話、腕時計、机、テレビ、等 触る 前にも後にも手を洗います。お風呂に入る前にも後にも手を洗います。!手をよ~く洗ってから、適度に乾燥させ、肌のしわに隠れているかもしれないので、保湿クリームをぬると、なお良いでしょう。また、爪は短く切ります。(ウイルスが潜めないように)

 

この情報が役立つことを願っています。   「ジョンズホプキンスの論文」より

 

2020/04/02

■米国在住の読者(H氏)から:BCGワクチンがコロナウイルスに有効かもしれない」その2

 

 H氏が識者と議論した時に用いられたデータ:

 

*タイトル:もし私が北アメリカ/西ヨーロッパ/オーストラリア人だったら、私は今、新しいコロナウイルスのパンデミックに対してBCGワクチン接種をするでしょう(英文)

 この中で一例として、今コロナウイルス感染で酷い状況にある国(米国、イタリア、ヨーロッパ等)とBCGを受けている国(日本、韓国、中国、ロシア等)の感染状況をみると、BCG接種とウィルス感染とが強い因果関係があると思えます(「新着IT情報」発信者のコメント)。

 

*タイトル:「人造ウイルスが米国から来たとは科学的に考えにくい」新型コロナの免疫とワクチンの話をしよう(下)

 

 BCGは自然免疫を刺激するもっとも強力な物質なので、自然免疫が強化されたことにより、他の感染症もある程度防げるようになったのではと考えられる報告です。さらに面白いデータが最近、オランダのグループから出ています。

 彼らは、弱毒化したウイルスからなる黄熱病ウイルスワクチンを人に接種した時に起こる反応について、BCGの投与効果を調べました。投与する黄熱病ウイルスは生きているので一過性に接種を受けた人の血液中に出現するのですが、BCG投与を受けていた人ではこのウイルス血症の頻度が著しく減る、つまり、BCG投与により結核とは関係のない病原体に対しても実は免疫力が強化されていることが示唆されたのです。

 

2020/04/01

■米国在住の読者(H氏)から:BCGワクチンがコロナウイルスに有効かもしれない」その1

 

私が最初にこの報道に触れたのは、貴君が送ってくれた、ニュウズウイーク誌の

日本語版にも出ている、ハーヴァード大学のマレー教授発信のものでした。

その前にもこの話を小耳にはさんだことがありましたが、まだ噂に過ぎないと

思ったので、当然ながら皆さんには回しませんでした。

 

今回は、しかし、私の大学時代の友人である物理学の専門家から、何人かの人々が

この説を支持し、実験を始めていることを聴いて、単なる騒ぎではないという

感触を得ました。それで、日ごろ私の書く駄文を読んでくれる人々に回そうと

思った次第です。

 

 私の大学時代の友人で、物理の専門家Y君が、友人から、「科学的理由で

安心して良い情報が見つかりました。(中略)BCGが一般のウイルス性感染に

聞くことは既に医学の常識のようです」というのを聴いて、私他の何人かに

送ってくれました。この友人の原文は英語なので私にも読めました。

 

Y君が色々と調べた情報は大部にわたりますが、中には;

 

 Y君が独逸のコッホ研究所の生物学者とやりとりしたメイルも含まれて

いました。非常に肯定的に論じているそうですが、独逸語なので私が理解する

には何時間もかかってしまいます。従って、当然(?)私は読んでいません。

 

 同じくY君が、医学部の専門家に確認したところ、賛意(?)を得たとの

ことでした。「特に古いタイプのBCGは有効だが、最近の新しいタイプは

コロナには(多分他のウイルスにも)有効性が低いなどとも言われている由。」

 

殆どはしょってしまってすみません。強い興味をお持ちの方には、回してよいか

どうかY君に聴いてみてもいいですが・・・

 

2020/03/27

■米国在住の読者(N氏)から:世界のコロナウィルスの状況が一目で把握できます

 

「Coronavirus COVID-19 Global Cases by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) 」

 

2020/03/18

 ■山下鐵五郎様より:

 

スペインでの外出禁止令下の遠隔授業」 Youtubeより、1.投稿者は英人と結婚された日本人妻で 2.家族構成は4男、双子末娘、旦那さんの勤務地バルセロナ在住長男、次男は大学生で別居 3.今週から子供たちには遠隔授業が始まっている。環境セットアップに旦那さんが大車輪だったと 4.子供たちの家庭内の会話はお母さんとは日本語、お父さんとは英語、学校では英語らしいです。 5. 余計なことですが、家庭内食事は日本流を貫いておられる様子です。

6.  投稿videoではその遠隔授業の様子が紹介されています。グーグルクラスの中でハングアウトを使っているとかさっぱりわかりません。 7.  バルセロナの通信事情は快適に遠隔授業が実現できている様子が窺えます。子供たちは英語で勉強しているのでインターナショナルスクールですかね。

 

2020/03/08

■読者K.O.様より:

中学数学からはじめる相対性理論 Youtubeより、質疑応答を含む大変分かりやすい講義形式、2時間

 

2020/01/13

 ■読者M.H様.より:

令和元年版 情報通信白書の概要解説総務省 総合通信基盤局 事業政策課 市場評価企画官